会社概要

つばさ福祉会について

 私たち社会福祉法人つばさ福祉会は、「安・心・感」ある豊かな社会と生活の実現に向けて、福祉マインドに基づく高い専門性を担保した良質な利用者主体の福祉サービスを、主体的かつ積極的に提供します。

経営ビジョン

 利用者とともに協働して「安・心・感」ある施設、サービスを創造します。

ビジョン達成に向けた目標

 「安・心・感」ある施設づくり、サービスづくりを目標とします。 「安・心・感」の「安」とは、安心と安全であり、利用者の身体の安全確保とインフォームドコンセントやコンセンサスによる精神的安心を組織的に担保します。 「心」とは、利用者と施設の信頼関係であり、透明性の高い情報の提供と利用者の声への傾聴を通じて、施設と利用者の信頼関係を構築します。 「感」とは、利用者と職員の感動や感謝、歓心であり、利用者の特性に合わせて一人ひとりに必要な福祉サービスを適確に提供し、利用者の感動や感謝、歓心を導き出します。併せて、これらの目標を達成するための組織・システムづくりに取り組みます。

沿革

昭和6年10月 故)河野トク氏により、西都市初の幼児施設「コドモノ家」を設立。
昭和22年4月 児童福祉法制定
昭和24年4月 個人立保育園(厚生省認可)初代園長(故)河野トク(定員60名)
昭和37年3月 園長 河野トク退職。西都市長より功労賞受賞
昭和37年4月 指令婦第66号により児童福祉施設『こどもの家保育園』として設置認可。第二代園長に(故)渡部禮 就任
昭和40年3月 県道取り付け工事に伴う区画整理のため、西都市白馬町3番地に移転
昭和43年4月 定員90名に増員
昭和48年 西都市長より保育事業功労賞を受賞
昭和53年4月 定員120名に増員
昭和53年11月 西都市政20周年にあたり、市政功労賞受賞
昭和59年11月 「社会福祉法人つばさ福祉会」を設立。個人立から法人立認可へ変更。初代理事長に田原弘 就任
昭和60年11月 第二代理事長に渡部昭八郎 就任
昭和63年3月 こどもの家保育園 園舎改築
平成元年4月 第三代園長に伊東まり子 就任
平成元年11月 第三代理事長に渡部圭子 就任
平成2年4月 特別保育事業(多世代交流事業・異年齢児交流事業・育児講座)開始
平成3年4月 乳児(0歳児)保育事業開始
平成4年11月 第四代理事長に吉田知恥夫 就任。第四代園長に渡部圭子 就任
平成5年11月 第五代理事長に渡部昭八郎 就任
平成7年7月 こどもの家保育園舎テラスを保育室に改築(22.03m²増)
平成8年4月 開所時間延長保育事業開始。障害児保育開始
平成9年4月 自主事業にて「学童保育」事業を開始
平成11年3月 白馬デイサービスセンター(通所介護)を保育園南側に新設
平成11年12月 創立50周年記念発表会並びに式典・祝賀会を開催(厚生省認可保育園としてスタートした時点より数えて50周年とした)。
平成12年4月 自主事業として「一時預かり保育事業」を開始
平成17年4月 西都市委託による「こどもの家学童クラブ」に事業変更
平成18年1月 西都市委託の「地域子育て支援センターつばさ館」新設
平成20年4月 こどもの家保育園 防衛省補助による防音復旧工事(大規模改修)
平成22年3月 保育園新設(大田区南馬込)の事業計画を理事会決定
平成23年4月 大田区南馬込に「おおた みんなの家」を開園
平成26年7月 世田谷区玉川に「たまがわ みんなの家」開園
平成27年4月 豊島区千川に「せんかわみんなの家」開園
大田区南馬込に「南馬込第二保育園」を区より移管